base要素[HTML5]

<base>…… 相対パスの基準URIを指定する

<base>タグは、相対パスの基準URIを指定する際に使用します。<base>タグを使用する場合には、一つの文書に一つだけ<head>~</head>の中に配置します。一つの文書内で複数の<base>を指定することはできません。

<base>タグを使用する場合には、href属性とtarget属性のどちらか、または、両方を指定する必要があります。href属性には基準URIを、target属性にはリンク先ターゲットを指定します。

base要素にhref属性を指定する場合、他の要素でURLが指定されているものより前に記述する必要があります。ただし、HTML要素は除きます。html要素のmanifest属性で指定するURIは、base要素で基準URIをした場合にもその影響を受けません。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

base要素は、HTML4.01からHTML5へのバージョンアップで大きな変更はありません。

■html5での使用例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>HTML5のbase要素</title>
<base href="http://www.adworks24.co.jp/">
</head>
<body>
<p>ここに文章が入ります。</p>
</body>
</html>

参考:http://www.htmq.com/html5/base.shtml

カテゴリー: HTML5, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

base要素[HTML5] への1件のコメント

  1. Annabelle より:

    Wow, awesome weblog format! How lengthy have you been blogging for? you made blogging look easy. The whole look of your web site is magnificent, let alone the content material!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。