レイアウトの幅?[CSS]

margin、paddingやwidthの値に、borderの幅も含めて計算します。

ショートハンドでまとめて指定している場合は、左右の合計値になるように値を2倍にします。

CSSでホームページをレイアウトする場合、コンテンツをブロックのようにまとめて、その配置や組み合わせる方法がよく利用されています。このように、コンテンツのブロックを組み合わせるときのポイントがブロックの幅です。

コンテンツのブロックを横に並べて配置する場合には、その幅の値を正確に把握できないと、レイアウトが崩れてしまいます。コンテンツのブロックはたいてい、幅の指定に余白(paddingとmargin)の指定を追加しているので、余白を含めた幅で計算します。ボーダーを指定している場合は、ボーダーの幅も追加します。

下図の場合は、コンテンツの内容の幅400ピクセルに、paddingを左右それぞれ10ピクセルずつ追加し、さらにborderが左右に3ピクセルずつ追加されているので、全体では426ピクセルとなります。

コンテンツの幅

ホームページの標準の幅は何ピクセル?

企業サイトは750ピクセル、ポータルサイトは950ピクセル程度が目安です。ウインドウのサイズに合わせて特定の幅から変化する可変レイアウトもよく利用されています。

大手サイトのページ幅(2011年6月現在)

Yahoo!JAPAN トップページ
950px以上の可変幅
Google トップページ
640px以上の可変幅
asahi.com
950px以上1,280px以下の可変幅
Twitter
763px
楽天市場
950px
Amazon
980px以上の可変幅
富士通
750px
NEC
760px
日本郵政
768px
カテゴリー: CSS, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。