名前空間って?

名前空間は、タグや属性のグループを区別するための場所。同じ名前のタグや属性が定義されている別のXMLと組み合わせても、正しく処理されます。

XMLでは、必要に応じてタグや属性を定義し、利用することができます。
また、複数のXMLを組み合わせてドキュメントを作成することもできます。XHTMLの中にも、XMLを組み込んで表示させることも可能です。

しかし、XMLを組み合わせたときに、同じ名前で定義が異なるタグや属性があると、処理が混乱してしまいうで、特定のタグや属性のグループを区別するために利用されるのが名前空間(namaspace)です。同じ名前の付いたタグでも、所属している名前空間が異なれば、それぞれ別のタグとして処理させることができます。

XMLでは、xmlns属性の値にURIを指定して名前空間を区別します。

カテゴリー: HTMLの基礎知識, タグ, ナレッジノート, 属性   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。