bdo要素[HTML5]

<bdo>…… 文字表記の方向を指定する

<bdo>タグは、文字表記の方向を指定する際に使用します。アラビア語やヘブライ語のように右から左に記述する言語を表記する際などに使用します。

文字表記の方向は、dir属性で指定します。dir属性の値は、表記方向が左から右ならltr(left-to-right)、右から左ならrtl(right-to-left)となります。

<bdo>をスタイリング目的で使用するのは誤りです。そのような目的にはCSSを使用してください。
CSSでは、<p style="direction: rtl; unicode-bidi: bidi-override;">~</p>などと記述します。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

bdo要素は、HTML4.01からHTML5へのバージョンアップで大きな変更はありません。

■使用できる属性

dir属性
文字表記の方向を指定(左から右ならltr、右から左ならrtl)

■HTML5での使用例

<p>
<bdo dir="rtl">いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひけるなかに…</bdo>
</p>
<p>
<bdo dir="ltr">どの帝の御代のことであったか、女御や更衣たちが大勢お仕えなさっていたなかに…</bdo>
</p>

参考:http://www.htmq.com/html5/bdo.shtml

カテゴリー: HTML5, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。