dd要素[HTML5]

<dd>…… 定義用語や言葉の説明をする

<dd>タグは、定義用語や言葉の説明をする際に使用します。定義・説明リストを作成する際には、<dl>~</dl>の中に、<dt>タグで定義・説明される言葉を、<dd>タグでそれに対応する説明を配置してリストを作成します。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

HTML5では、<dl>~</dl>の中の<dt>と<dd>は、必ずしも一対一である必要はありません。一つの定義(dt)に対して複数の説明(dd)をしたり、複数の定義(dt)に対して一つの説明(dd)をすることができます。

以下の使用例は、<dfn>タグを使用して、辞書のように語句の意味や使用例を定義したものです。一つの<dt>に複数の<dd>を配置して、一つの語句に対する複数の定義を示しています。

■HTML5での使用例

<dl>
<dt><dfn>平行線</dfn></dt>
<dd class="yomi">へいこう せん</dd>
<dd>同一平面上にある延長しても交わらない複数の直線。</dd>
<dd>主張・意見などが異なり、どこまでいっても妥協点が見いだせない状態。</dd>
<dd class="rei">【使用例】議論は<b>平行線</b>のままだ</dd>
<dt><dfn>水掛け論</dfn></dt>
<dd class="yomi">みずかけ ろん</dd>
<dd>互いが主張を譲らず、水の掛け合いのようにいつまでも決着がつかない状態。</dd>
<dd class="rei">【使用例】彼らの議論は<b>水掛け論</b>だ</dd>
</dl>

使用例:http://www.htmq.com/html5/dd.shtml

カテゴリー: HTML5, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。