hr要素[HTML5]

<hr>…… テーマや話題の区切りを表す

<hr>タグは、段落レベルのテーマの区切り、セクション内における話題の区切りを表す際に使用します。例えば、物語におけるシーンの変わり目や、参考書のセクション内で別の話題に移る箇所などです。

セクション同士の区切りとなる </section>と<section> の間については、すでにそれ自体でテーマの区切りを表しているので、<hr> を挿入する必要はありません。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

HTML4.01ではhr要素には非推奨とされながらもalign属性・noshade属性・size属性・width属性が用意されていました。HTML5ではこれらの属性はすべて廃止されています。
また、hr要素は、HTML 4.01では水平線(horizontal rule)が描画されると定義されていますが、HTML5ではテーマ・話題の区切りを表す要素であり、水平線の定義はありません。ただし、一般的なブラウザではHTML5の文書でhr要素を使用した場合にも、当面は今まで通り水平線が描画されると思われます。

参考:http://www.htmq.com/html5/hr.shtml

カテゴリー: HTML5, HTMLの基礎知識, ナレッジノート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。